Ala Moana Shopping Center(金曜日のアラモアナセンター)

金曜日のアラモアナショッピングセンターの動画です。ほとんどのお店が閉まっていて、人もほとんどいません。 寂しいですが、こんな光景は今しか見れないかもしれない貴重な映像かもしれませんね。 一刻も早く「いつでもいけるハワイ」になりますように!

続きを読む

Honolulu Marathon Course(ホノルルマラソンコース)

ダイヤモンドヘッド・ロードをドライブした映像です。 ここはホノルルマラソンの12~14Kmあたりのコースの一部。ダイヤモンドヘッドをグルーっと回る部分で、景色とは裏腹に結構キツイ登り坂になってます。 2つのビデオに分けていますが、最後に左折した後、カハラモール横のH1(ハイウェイ)に上り、ひたすらハイウェイを走ります。 今年のマラソンは12月13日。現時点ではまだ中止になっていないので、開催の可能性はありますが、どうなるんでしょう? また、「いつでもいけるハワイ」になりますように!

続きを読む

DRIVING AT KALAKAUA AVENUE 06/15/2020

アラモアナ方面からダイヤモンドヘッド方面に向かってカラカウア通りを車で走りながらビデオを回しました。 左手にルイヴィトンがある交差点からスタート。 残念ながらCOVID-19の影響で、人はまばらです。 以前のような観光客で賑わう通りに戻ることを祈るばかりですが、少し前はもっと人が少なく、ほぼゴーストタウンのようでした。 今は、少しづつ人も車も増えているようです。 2つのビデオに分けていますが、最後はビーチ沿いからのダイヤモンドヘッドが見えるところまで。 リピーターの皆様には懐かしい映像ではないでしょうか。 多くの人で賑わうカラカウア通りが近いうちに訪れますように。

続きを読む

初心者でもできるフレンチプレスでコーヒー

今回は初めてでもできるフレンチプレスを使ったコーヒーの淹れ方をご紹介します。 ペーパーフィルターではなく、金属フィルターのフレンチプレスを使うと、コーヒー豆の油分がダイレクトに抽出され、濃厚で香り際立つコーヒーを味わうことができます。コーヒー豆にこだわったコーヒーを飲むならフレンチプレスが向いているかもしれません。 用意するもの(1杯分) ・ミディアム・ブレンド(中挽き)10g ・フレンチプレス ・お湯300cc程度(少し多めに用意) ・コーヒーカップ ・秤 1)フレンチプレスにお湯を約150g注ぎ、プレスして容器と金属フィルターを温めます。続いて、カップにお湯を注ぎ、カップを温めます。 2)フレンチプレスにコーヒーの粉を10g入れ、お湯を150g一気に注ぎます。この時、コーヒーの粉がすべてお湯に浸るようにします。 3)金属フィルターで蓋をします。この状態で3分、そのままにして待ちます。 4)3分後、上からプレスして、カップに注いだら出来上がりです。 今回はミディアム・ブレンドで作りましたが、ダーク・ブレンドなら、エスプレッソのような濃厚な味わいになります。 コーヒー豆の種類やお湯の量を変えて、色々な味をお試しくださいね。 NATURALLY GROWN COFFEEはオンラインショップでご購入いただけます。

続きを読む

手軽にできるドリップオンコーヒーの淹れ方

今回はドリップオンコーヒーの淹れ方をご紹介します。 特別な器具がなくても、ヤカンとカップと、2つのコツを使えば、ドリップオンコーヒーでも、美味しいコーヒーを入れることができます。 用意するもの ・NATURALLY GROWNのドリップオンコーヒー(10g) ・お湯200cc程度(少し多めに用意) ・コーヒーカップ ・キッチン用計量機(最初だけ) コーヒーとお湯の量は1:15が基準だそうです。コーヒー10gに対してお湯の量が150cc。これはお好みなので、まずは基準の量で淹れていただき、お好みの量を調節しましょう。 1)あらかじめ、カップにお湯を注いでカップを温めておきます。 2)温めたカップにドリップオンコーヒーをセットし、お湯の量を量るために計量機に乗せます。お湯の量を覚えておけば、次回からは目測でできますよ。 3)お湯の温度は95度前後と言われていますが、温度計がなくても沸騰した温度でOK。最初に、お湯20cc程度をペーパーにかからないようにコーヒーの粉全体に注ぎます。全ての粉にお湯を染み込ませるように30秒間待って蒸らします。 4)その後はお湯を注ぎ、半分程度になったら再度お湯を注ぐ。これを150ccになるまで繰り返せば、コーヒーの出来上がり。 ポイントになるのは30秒間の蒸らし時間と、お湯の量。この2つをおさえれば美味しいコーヒーを淹れることができます。 NATURALLY GROWNのドリップオンコーヒーはオンラインショップでご購入いただけます。

続きを読む

自然栽培コーヒーで作る水出しコーヒー

こんにちは。 暑い日が続きますね。そんな時はアイスコーヒーです。 今回は、「ダーク・ブレンド」を使って水出しコーヒーを作ってみました。 用意するもの ・ダーク・ブレンド 55g(中挽き) ・水出しコーヒー用のポット(HARIOさんのボトルです) ・水 約700ml(こだわる人は軟水がお勧めだそうです) ・計量スプーン、秤など 作り方 1)秤にストレーナーをおき、「ダーク・ブレンド」を55g入れて、ストレーナーにフタをします。 2)ストレーナーをボトルに入れて、水を約700ml注ぎます。ボトルの裏側に3つの点があり、一番上まで注げばOK。 3)ボトルのフタを閉めて、ボトルを大きくゆっくり振り、コーヒーの粉と水をなじませます。 4)冷蔵庫に入れて8時間後、ボトルを軽く振り、グラスに注ぎます。水出しコーヒーの完成! 熱いコーヒーは、冷めるほど酸化していきますが、水出しコーヒーなら酸化のスピードも抑えられます。 なお、味が薄くなるので、氷は入れずに飲むことをお勧めします。 水や、コーヒーの量を調節して色々試してみてくださいね。もちろん、「ミディアム・ブレンド」でも美味しくできますよー。 アイスコーヒーに最適な「ダーク・ブレンド」はオンラインショップでご購入いただけます(HARIOさんのボトルは販売しておりません)。

続きを読む