手軽にできるドリップオンコーヒーの淹れ方

COFFEE YouTube

今回はドリップオンコーヒーの淹れ方をご紹介します。

特別な器具がなくても、ヤカンとカップと、2つのコツを使えば、ドリップオンコーヒーでも、美味しいコーヒーを入れることができます。

用意するもの

・NATURALLY GROWNのドリップオンコーヒー(10g)

・お湯200cc程度(少し多めに用意)

・コーヒーカップ

・キッチン用計量機(最初だけ)

コーヒーとお湯の量は1:15が基準だそうです。コーヒー10gに対してお湯の量が150cc。これはお好みなので、まずは基準の量で淹れていただき、お好みの量を調節しましょう。

1)あらかじめ、カップにお湯を注いでカップを温めておきます。

2)温めたカップにドリップオンコーヒーをセットし、お湯の量を量るために計量機に乗せます。お湯の量を覚えておけば、次回からは目測でできますよ。

3)お湯の温度は95度前後と言われていますが、温度計がなくても沸騰した温度でOK。最初に、お湯20cc程度をペーパーにかからないようにコーヒーの粉全体に注ぎます。全ての粉にお湯を染み込ませるように30秒間待って蒸らします。

4)その後はお湯を注ぎ、半分程度になったら再度お湯を注ぐ。これを150ccになるまで繰り返せば、コーヒーの出来上がり。

ポイントになるのは30秒間の蒸らし時間と、お湯の量。この2つをおさえれば美味しいコーヒーを淹れることができます。

NATURALLY GROWNのドリップオンコーヒーはオンラインショップでご購入いただけます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *